工程確認 お問合せ
EN

多摩冶金ロゴ

多摩冶金ができること
多摩冶金の取組み
多摩冶金の
お知らせ
工程確認
採用情報
採用案内

会社情報

多摩冶金からのご挨拶と会社概要をご案内します。

多摩冶金のこと
The TAMAYAKIN Way

会社情報

多摩冶金からのご挨拶と会社概要をご案内します。

企業理念 The TAMAYAKIN Way

MISSION 使命

多摩冶金らしさを形成する
「我等の目標」

社内に掲げられている「我等の目標」。
これは、他界する86歳まで会長職を務め上げ、
創業者として製造業を牽引してきた故・山田啓が、
設立25周年に「多摩冶金のミッション(使命)」として表明したことばです。
以降40年以上にわたり“多摩冶金らしさ” を形成するコアコンピタンスとして
深く根付いています。

『我等の目標』

一、我等は機械工業の基礎を支える
一、我等は最高の技術水準を行く
一、我等は顧客のサービスに徹する
一、我等は自ら研鑽(けんさん)し自己能力の開発に努力する
一、我等は会社と共に成長し将来の幸福を目指す
創立二十五周年に際し社員全員により決議す

VISION

世界最高の熱処理ブランド
TAMAYAKIN へ

日々進化を遂げる機械工業。
私たち多摩冶金も熱処理技術を介して、あらゆる産業の発展に寄与してまいりました。
中でも、航空・宇宙・防衛関連分野で業績は目覚しく、
業界に先駆けて航空機部品「Nadcap」認証も取得。

その礎を持って、創業65周年には
「世界最高の信頼を提供する熱処理ブランドTAMAYAKINを目指す」ことを
未来へのビジョンとして掲げました。

私たちが誇る歴史と実績、品質に一切の妥協を許さない“多摩冶金らしさ” で、
目線をより高く、世界へ・未来へと向けながら、
これからも発展を遂げる世界の歴史に広く貢献することをお約束いたします。

SPIRIT 精神

創業者の想いを体現するのは
「誠実・直感・挑戦」

上記に掲げた“ Vision” に近づくために
TAMAYAKINのメンバーに求められる行動姿勢として、
新たに「3つのスピリット」を定義しました。
この「誠実・直感・挑戦」には、半世紀以上にわたって培われた
弊社の想いや職人魂も込められています。

誠実 誠実な人による、
誠実なモノづくりに徹すること。
直感 自由な発想力を大切に、
本当に価値あるものを探求すること。
挑戦 信頼され世の中に必要とされることに
情熱を持って挑むこと。

今後も「我等の目標」、そして「スピリット」を胸に、
経済活動だけでなく熱処理のプロフェッショナル集団として、
日々技術・能力・サービスを磨き、
社員一人ひとりが会社と共に成長することを目標に歩みます。

PERSON

Mission・Vision・Spiritを
実践できる人=TAMAYAKIN人
人事理念TAMAYAKIN人を集め、
育てるための方針
1. TAMAYAKIN人=5つの「志」がつくれる人を評価、育成 2.「100年企業」を目指して人材磨きと未来人材の確保
行動指針 TAMAYAKINがとるべき行動
=5つの「志」づくり
1. 「自分」豊かな自己表現

自身の健康維持への努力を惜しまず、
また仲間、家族が健康であり続けることに協力、配慮します。(健康経営)

新たな可能性に好奇心をもち追求します。
そしてその実践を通じて常に学び、
自分自身を向上させ続けます。(自己研鑽)

目線を高く持ち、「自分が動くこと=社会が変わること」であると考え、
主体的に動きます。(主体的思考)

2. 「仕事」実践 直感 挑戦

人々の生活・活動を支える誠実な熱処理をしていきます。 (誠実)

自由な発想力により
品質・コスト・スピード・技術の革新を提案し続けます。(直感)

TAMAYAKIN Spiritの結晶である製品、サービスに対し、
次世代に誇れる仕事を残せるよう挑戦を続けます。(挑戦)

3. 「信頼」信頼へのこだわり

お客様の信頼を得るために、お客様の希望に誠実に向き合います。(顧客の信頼)

信頼あるTAMAYAKINブランドに誇りをもち、
さらなる信頼の向上に努めます。(信頼による自社への誇り)

期待以上の価値を提供することで、
人との信頼関係を築きます。 (価値提供による信頼構築)

4. 「将来」次世代への贈り物

The TAMAYAKIN Wayを軸に
次世代の仲間の成長に責任を持ちます。(組織の成長)

The TAMAYAKIN Wayに共感し、
長期的な視点を忘れず日々の課題に取り組みます。(長期的思考)

より幅広く業務に関心を持ち、
別の部署の挑戦・活躍・成長を応援します。(大局的思考)

5. 「社会」三方良し

お客様の挑戦・活躍・成功・成長を自らの誇りとします。 (買い手良し)

会社の活動に協力していただくお取引先に感謝し、
発生した価値が還元できるよう努力します。(売り手良し)

地域の人々と地域に貢献できる活動を行っていきます。 (世間良し)

COMPANY TAMAYAKIN

モノづくりのための人づくり、
人づくりのための会社づくり
鉄は正直である

創業者の初代社長、山田啓は、見た目ではその出来栄えがわからない、しかしながら物理的な特性としては、それまでの熱加工履歴がしっかりと反映される熱処理加工の性質をなぞらえて、「鉄は正直である」という言葉を残しています。
すなわち、熱処理による鉄の性質は、そこに取り組む人の誠実な心が反映されるということですが、さらにその誠実な人をどのように育てるかというのは、「会社づくり」に原点があるのだという教えです。

私達、多摩冶金では今後も、良い「モノづくり」を追求し、そこに携わる良い「人づくり」そしてその基礎となる良い「会社づくり」に励んでまいります。

SDGs

熱処理炉は電熱ヒーターにより1000℃前後まで加熱し、多くの電気を消費します。そのため、熱処理は金属加工の中で、最も電気を消費する工程の一つといわれています。
私たち、多摩冶金では、2020年に工場内の屋根にソーラーパネルを設置し、自家発電による電気も使いながら熱処理をしています。
今後も地球環境に配慮し、持続可能な社会への一歩として、CO²の排出を抑えたクリーンな電気を調達していく試みを続けていきます。

表彰
2016年 第4回TAMAブランド認定企業 2016(平成28)年度
産学連携・研究開発大賞
2019年 第17回多摩ブルー・グリーン賞
多摩グリーン賞 経営部門 優秀賞
2021年 健康経営優良法人2021認定
令和3年度 東京都中小企業技能人材育成大賞知事賞 優秀賞

多摩冶金について

冷静の青「誠実」

閃きの白「直感」

情熱の赤「挑戦」

Corporate Colorについて

私たちは、創業者の想い「我等の目標」を実現すべく、「誠実」「直感」「挑戦」をTAMAYAKINスピリットとし、世界最高の信頼を提供する熱処理ブランドを目指しています。さらに、この3つのスピリットを色で表現し、「誠実」を冷静の青、「直感」を閃きの白、「挑戦」を情熱の赤とし、コーポレートカラーといたしました。

多摩冶金ロゴについて

今日のTAMAYAKINのロゴは、創業65年を記念して新生したものです。このロゴのフォームは、当社の誕生の地である「多摩地域」の頭文字「T」と、創業時の生業の原点である「冶金業」の頭文字「Y」がしっかりと組み合わさった立体ブロックになっています。そして、そのブロックをこの3色で配色したものが当社の未来に向けての想いを込めたTAMAYAKINブランドのロゴとなっています。

会社概要

社名 多摩冶金株式会社
創業日 1951年(昭和26年)12月1日
資本金・決算日 2000万円 5月末日
代表者 代表取締役社長 山田 毅
主要株主 東京中小企業投資育成株式会社
主要取引金融機関 日本政策金融公庫
三菱UFJ銀行
多摩信用金庫
所属工業団体 日本金属熱処理工業組合
東部金属熱処理組合
Metal Treating Institute(MTI)
AMATERAS
TMAN

Tokyo/本社工場

所在地
〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平 2-77-1

TEL. 042-560-4331
FAX. 042-560-4550

電車でご来社の場合

・JR青梅線昭島駅よりタクシーで約10分
・JR青梅線昭島駅よりバスで約15分
・バス(昭22)IHI(エステート立川経由)|伊奈平南交差点下車 徒歩3分
・バス(昭26)春名塚(エステート立川経由)|伊奈平南交差点下車 徒歩3分
・バス(昭24)箱根ヶ崎駅東口行き|村山ハイツ前下車 徒歩1分
・バス(昭23)イオンモール行き|村山ハイツ前下車 徒歩1分
上記のどのバスも西武拝島線・西武立川駅入口で乗車できます。

※西武立川駅からバスに乗車する際、駅前にはバスは停まりません。
 バス停まで線路沿いを新宿方面に約3分ほど歩きます。

お車でご来社の場合

・新青梅街道 三ツ木交差点より1.7km
・五日市街道 天王橋交差点より1.5km
・五日市街道 松中団地南交差点より1.2km
・JR昭島駅より4.0km
・西武拝島駅より4.8km
・西武線西武立川駅より1.8km
・西武線武蔵砂川駅より2.3km
・中央高速八王子インターより 拝島橋、昭島経由で9.6km
・圏央道入間インターより 16号線、新青梅街道経由で10.0km

China/大連工場

所在地

中国 大連経済技術開発区41号天云街7号

TEL. 86-411-87334618
FAX. 86-411-87334638 ・日本(成田)から大連空港まで飛行機で約3.5時間、1,700km
・大連空港から車(タクシー)で60分、約30km

お問合せ

熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談
熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談ください
TOP
フォームでお問合せ

東京本社工場

営業時間 8:00-17:00 (日本時間)

中国大連工場

営業時間 8:00-17:00 (中国時間)