Business(事業内容)

熱処理で世界の機械工業を支える

多摩冶金は、特定の企業や業界に依存しない「独立系の熱処理企業」。加えて、お客様の多様なニーズにも柔軟に対応できる
「多品種小ロット生産体制」も確立しています。そのため歴史を重ねるごとに活動の範囲も広がりを見せており、
現在では航空・宇宙・防衛関連を筆頭に、精密機械や電気部品、さらにはレーシングカー用品に至るまで、
幅広い業界企業様のビジネス成長に貢献しています。

民間航空機部

宇宙関連部品

防衛関連部品

レーシングカー用部品

自動車関連部品

精密機械部品

電気・電子部品

熱処理とは

私たちの身の回りには様々な金属が活躍し、生活、そして社会を支えています。
それぞれの金属は、用途にあった形や大きさだけではなく、硬さや、引張り強さ光沢、腐食性、ばね性など、その性質も考慮し設計されています。
熱処理はその中でも金属の硬さに加熱と冷却で変化を与える代表的な加工方法です。この加工方法はその昔は、日本刀に代表する鍛冶職人に応用され、
刃物がこぼれずにしっかりと繰り返し切れ味を維持できるよう、鍛錬と共に加熱と冷却が繰り返し行われていました。

多摩冶金グループの事業展開

多摩冶金では、グループ全体で取り組む航空・宇宙・防衛の品質要求に対応した「エアロスペース事業」を筆頭に、
本社所在地である東京・多摩地域における「地域密着型事業」、
加えて、中国・大連を中心とした「海外事業」の3 本柱で活動を展開しています。

東京本社工場

中国大連工場

エアロスペース事業

外部機関による認証取得

熱処理は「特殊工程」の一つとされ、実際に熱処理後の製品を使用しなければ、
その品質の良し悪しの判断が難しいとされています。
そのため、外部の監査を受け、認証を取得することで、熱処理プロセスの健全性を証明する必要があります。
当社TAMAYAKIN グループではお客様や審査機関からの厳しい監査をクリアし、様々な認証を取得しています。

当社が取得した主な認証

  • 東京本社工場
  • 1999 年取得 ISO9001 品質マネジメントシステム
  • 2009 年取得 JIS Q 9100 航空宇宙向け品質マネジメントシステム
  • 2012 年取得 Nadcap 国際航空宇宙産業における特殊工程認証
  • 2016 年取得 Rolls-Royce 社エンジン部品熱処理工程確認
  • 中国大連工場
  • 2010 年取得 ISO14001 環境マネジメントシステム
  • 2010 年取得 ISO9001 品質マネジメントシステム
  • 2010 年取得 ISO/TS16949 自動車産業向け品質マネジメントシステム