工程確認 お問合せ
JP

多摩冶金ロゴ

多摩冶金ができること
多摩冶金の取組み
多摩冶金の
お知らせ
工程確認
採用情報
採用案内
多摩冶金の取り組み
真空熱処理

真空熱処理

投稿日 2022.02.28
カテゴリー #熱処理#真空熱処理
一覧に戻る

概要

Nadcap認証を取得。多種多様な鋼種や熱処理を物温測定しながら処理が可能です。

01 航空宇宙対応 (Nadcap)

国内においてNadcap認証を熱処理で受けた企業のうち、熱処理専門会社は弊社含め計6社。弊社はその中でも認証されている熱処理工程が11個と最多です。(2021.11.10現在)

02 様々な熱処理条件を実現

温度域、真空度、冷却方法、洗浄方法、低ひずみあらゆる条件での、試作や量産に対応できます。

03 大型炉AMS2750管理炉

AMS2750管理炉で、焼入、焼戻し、焼なまし、時効硬化に対応可能。物温測定可能炉もございます。(ワーキングゾーンΦ1000×高さ1600mmまで)

04 非鉄合金にも対応しています

特殊鋼の知見を深めるプロセスの中で、さまざまな非鉄合金の商品が開発されています。
そんな特殊ニーズにも対応して参ります。

05 短納期、低価格で熱処理が可能

弊社お取扱い製品と混載処理をすることで、短納期・低コストでの対応が可能。(混載条件に合った場合のみ)

06 大型炉と小型炉を備えニーズに応じた生産体制をご提案

製品形状、製品数量などにより炉を選定し混載処理もしくは単独処理を実施している為、小ロットや量産などの一般部品にも対応致します。

07 真空炉一覧

設備番号 ワーキングゾーン 認定温度範囲 適用スペック
FVQ3 600W×900L

×400H

350~680℃
680超~900℃
AMS2750,
AMS-H-6875,
MIL-H-6875
FVQ5 900W×1350L

×600H

350~770℃
750超~1100℃
AMS2750,
AMS-H-6875,
MIL-H-6875
FVQ6 φ300×300H 250~750℃
750超~1100℃
AMS2750,
AMS-H-6875,
MIL-H-6875,
AMS-H-7199,
JAPS-03048-1
FVQ7 φ450×450H ~1250℃
FVQ8 600W×975L

×620H

450~850℃
850超~1150℃
AMS2750,
AMS2759,
AMS2759/1,
AMS2759/2,
AMS2759/3,
AMS2759/5,
AMS-H-6875,
AMS2761,
AMS2769,
AMS2774,
RRP54000
FVQ10 600W×900L

×400H

~1250℃
FVQ11 φ1525×1350H 500~800℃
800超~1100℃
AMS2750,
AMS2759,
AMS2759/1,
AMS2759/3,
AMS2759/5,
AMS-H-6875,
AMS2761,
AMS2769,
AMS2774,
RRP54000
FVQ12 600W×1000L

×600H

450~850℃
850超~1150℃
AMS2750,
AMS2759,
AMS2759/1,
AMS2759/2,
AMS2759/3,
AMS2759/5,
AMS-H-6875,
AMS2761,
AMS2769,
AMS2774,
RRP54000
真空熱処理
投稿日 2022.02.28
カテゴリー #熱処理#真空熱処理

お問合せ

熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談
熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談ください
TOP
フォームでお問合せ

東京本社工場

営業時間 8:00-17:00 (日本時間)

中国大連工場

営業時間 8:00-17:00 (中国時間)