工程確認 お問合せ
JP

多摩冶金ロゴ

多摩冶金ができること
多摩冶金の取組み
多摩冶金の
お知らせ
工程確認
採用情報
採用案内
多摩冶金の取り組み
浸炭・雰囲気熱処理

浸炭・雰囲気熱処理

投稿日 2022.02.28
一覧に戻る

概要

顧客要求に合わせて熱処理条件を自由に設計可能

01 航空宇宙対応 (Nadcap)

国内においてNadcap認証を熱処理で受けた企業のうち、熱処理専門会社は弊社含め計6社。弊社はその中でも認証されている熱処理工程が11個と最多です。(2021.11.10現在)

02 様々な材質での浸炭処理が可能

SS材、SPCなど様々な材質での浸炭処理が可能。
試作処理、量産処理など個別の熱処理条件にも対応可能。

03 大型製品に対応可能

Φ1140×1600H大気炉にて焼戻し、焼なまし大型製品に対応可能。
現在、チタン材質の大型製品の焼なまし処理を定期的に行っています。

04 長尺製品にも対応可能

長尺製品の油焼入、焼きなまし、焼ならし処理の対応が可能。現在、長尺製品の焼入を定期的に処理実施しています。

 

大型炉と小型炉を備えニーズに応じた生産体制をご提案

大型炉と小型炉により製品形状、製品数量などにより炉を選定し混載処理もしくは単独処理を実施し、一般部品、航空宇宙部品にも対応が可能となります。

05 防炭加工で、指定箇所のみの浸炭も可能

社内での防炭処理により、図面での指定箇所のみに浸炭処理をすることができます。

06 大型炉と小型炉を備えニーズに応じた生産体制をご提案

大型炉と小型炉により製品形状、製品数量などにより炉を選定し混載処理もしくは単独処理を実施し、一般部品、航空宇宙部品にも対応が可能となります。

07 浸炭炉一覧

設備番号 ワーキングゾーン 認定温度範囲 適用スペック
FCC1 900W×1150L×700H ~1000℃ TYPS-02,
TYPS-03,
TYPS-07
FCC2 900W×1150L×700H 750~950℃ AMS2750,
AMS2759,
AMS2759/1,
AMS2759/2,
AMS2759/7,
MIL-H-6875,
RPS371,
RRP54000
FCC3 600W×900L×600H ~1000℃ TYPS02 Rev.2
FCQ1 φ540×1700H 800~920℃ AMS2750,
AMS2759/1.
AMS-H-6875,
MIL-H-6875
浸炭・雰囲気熱処理
投稿日 2022.02.28

お問合せ

熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談
熱処理のことならなんでも
お気軽にご相談ください
TOP
フォームでお問合せ

東京本社工場

営業時間 8:00-17:00 (日本時間)

中国大連工場

営業時間 8:00-17:00 (中国時間)