Recruit
採用情報

実は…国内オンリーワン企業!
熱処理加工を行う会社は国内で600以上ありますが、ロールスロイスの認定を取得しているのは多摩冶金のみ!600社中で唯一の町工場が世界の産業を支えているんデス!まさに多摩エリアから世界へを体現!アメリカ・ヨーロッパ・アジア…活躍の舞台はグローバル!海外企業との研修も、社内の英会話講座も好評!

科学技術の発展にも貢献?!
国内で数少ない航空機部品Nadcapも取得!人類の科学技術の最先端をいく航空機・宇宙・防衛産業の特殊工程を熱処理加工技術と品質保証体制で支援する希少な存在、それが多摩冶金!

世界三大ジェットエンジンメーカー各社の製造に携わっています!いち早く未公開情報や先端技術も触れられる!自分たちが手がけた部品で飛行機&ロケットが大空へ宇宙へ想いを乗せて飛んでいく!もうぉ~ロマンを感じずにはいられナイ!!

メカ好きにもたまらナイ!
既存設備の改良や改善システムづくりもお手のモノ!
電気設備のメンテや管理・品質保証にもメカの知識がガンガン活かせる!

年間休日120日以上!有給も半日単位でOK!だから…消化率も80%!
シフト調整も仲間と相談しながら柔軟に。
仕事もプライベートも楽しみ尽くせ!

新卒定着率100%を継続中☆こんな会社滅多にないでしょ?
この驚異的な実績が、働きやすさ&やりがいの証!
まずは1日入社体験に参加して、雰囲気を肌で感じてみよう!

『会社選びの軸は、残業時間や休日数などの条件面!』

地元の会社で一番条件が良かったのが多摩冶金です。説明会では、副社長の山田真輔さんが一人で汗をかきながらリクルート活動をされていて…。とても気さくな方だったので、その時から今でも”シンスケさん”と下の名前で呼ばせてもらっているんですよ。
1日入社体験で出会った先輩も、「ウチは休みが多いよ~」と楽しそうに海外旅行の思い出話などをしてくださって、そんな先輩たちの人柄が入社の決め手になりました。
技術面もゼロから丁寧に教えてもらい、今ではお客様のオーダーにお応えする加工グループに。まだまだ覚えることばかりですが、仕事も楽しくなってきたので、仕事もプライベートも全力で取り組んでいます!
「昔ながらの技術屋」という印象とは違って、社内はとてもフランクで新人でも意見しやすい雰囲気を作ってくださる先輩たちばかり。「ゆっくり歩んでもらえれば」と成長にも寛容な風土なので、安心してスタートできますよ!

『手で触れて形をつくるモノづくりがしたい!』

そんな想いから、自然に目が向いたのが工場勤務。中でも、イメージとのギャップに衝撃を受けたのが多摩冶金なんです。1日入社体験で「お邪魔しまーす!」と扉を開けるやいなや、先輩たち全員が作業の手を止めて、次々にいろんなことを教えてくださったんです。「工場=怖い職人さん」と思い込んでいたので、これは嬉しい驚きでした!
入社して気付いたことは、繊細な作業が多く”女性にも向いている仕事”ということ。危ない作業や重たい荷物を運ぶこともなく、良い意味で”特別扱い”もありません。
また、多くの金属部品は必ず熱処理をしているので、様々な分野の製品に触れながら、製造分野の幅広い知識も身に付けられます。
社内では、「老舗の町工場」と「ベンチャー企業」両方の魅力があり、社員の声を拾い上げ、どんどんカタチにしてくださいます。先輩方とのコミュニケーションもとても円滑なので、一人で悩むこともありませんよ!

『他ではできないダイナミックな仕事を主導できる!』

私は中学生の頃から、飛行機やロケットが好きで、大学でも航空宇宙工学を専攻しました。社会人になってからは、自動車関連や航空関連で工程ラインや運用マニュアルの作成を経験。前職から当社へ転職する時には、羽田空港内で毎日機体に触れられる魅力的な業務にも内定していましたが、仕事内容で比べると、多摩冶金の方が開発色が強く、圧倒的に楽しめると思ったんですね。
実際、コンパクトな会社ながら仕事のスケールはとても大きい。MRJを筆頭に最新型航空機エンジンの試作開発や部品開発、H3ロケットなど宇宙向けの熱処理依頼も多く、そうしたお客様の声を直接伺いながら、生産体制を確立し納品するまでの全てを主導できることが最大の魅力です。
会社の全体像を把握しながら、これだけ広範囲に取り組める環境はそうありません。お客様のニーズを肌で感じながら、仲間と共にダイナミックな仕事で夢を叶えたい方には、これ以上無いほどワクワクできる環境になりますよ!

マイナビ2020

※マイナビ2020からもエントリーを受け付けています。