工程確認 お問合せ
JP

多摩冶金ロゴ

SDGsについて

HOME > SDGsについて

SDGsについて

熱処理炉は電熱ヒーターにより1000℃前後まで加熱し、多くの電気を消費いたします。

そのため、熱処理は金属加工の中で、最も電気を消費する工程の一つと言われています。
私達、多摩冶金では、2020年に工場内の屋根にソーラーパネルを設置し、自家発電による電気も使いながら熱処理をしています。
今後も地球環境に配慮し、持続可能な社会への一歩として、CO2の排出を抑えたクリーンな電気を調達していく試みを続けていきます。