NEWS

品質方針

品質方針

品質方針
多摩冶金株式会社の品質方針は
「品質事故ゼロ、納期遅れゼロ、クレームゼロを目指し、顧客の満足と信頼を得る。」ことである。
熱処理の品質は時に人命をも左右し、我々の責任は極めて重大である。当社の社員は、品質方針に基づき、顧客に対し、次の三つを約束するものである。
一、まず、確実に顧客要求基準を満足した製品を納品することに努め、やむを得ず基準を満足できないものがあれば、必ず顧客と誠意をもって調整する。
一、まず、確実に約束した納期までに納品することに努め、やむを得ず間に合わない恐れがあれば、必ず顧客と誠意をもって調整する。
一、まず、顧客の立場に立ってサービスに努め、やむを得ずクレームが発生した場合は、必ず誠意をもって対応する。
この品質マニュアルは、品質方針を達成するため、JIS Q 9001(ISO9001)及びJIS Q 9100の要求事項に基づき実行しなければならない当社における品質マネジメントシステムを示すものである。 品質方針の具体的な実現を図るために、品質についての年間目標を設定して活動する。 さらに有効なシステムとするために、継続的に改善しなければならない。 この品質マネジメントシステムの目的達成のため、社員は、品質マニュアル及び関連する文書に記載された全ての要求事項を確実に理解し、実施しなければならない。
私は、品質保証担当管理職をこの品質システムの構築及び品質マニュアルへの文書化と維持、並びに全ての社員が品質マニュアルの要求事項を確実に実施することを保証する責任と権限をもつ管理責任者に任命する。
私は、この品質マニュアルを承認する責任と権限を有し、この品質マネジメントシステムの実施効果並びに適合性を確認し、評価する。
2018年1月9日
多摩冶金株式会社
代表取締役社長 山田 毅